【私立文系受験生へ】 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 10月 22日 【私立文系受験生へ】

 

 

こんにちは〜。

 

最近はずっとラグビーを

観戦しています。

綾瀬校担任助手の塚田です。

 

今日は私立文系受験生へと

言いつつ、みんなにためになるような

話をできればなと思っています。

 

さて、皆さん、最近の

学習の進捗はどうでしょうか。

多くの人は、自分の志望校の

過去問演習に取り掛かっていると思います。

 

過去問を解くと凄く疲れますし、

それに難しくて挫けそうになりますよね。

 

しかし!

過去問を解くことの一番の目的は

得点を取ることではありません。

(もちろん取れたらその上ないが)

 

一番の目的は、

「傾向を知って対策を立てること」

 

これです。

 

過去問演習を通して、

これから自分がやるべきことの

取捨選択、優先順位の決定を行わなくては

なりません。

 

皆も感じていると思いますが、

「時間がない」

ですよね。

 

これから全ての範囲をインプットして・・・

それを定着させるためのアウトプットして・・・

 

そこまで時間はないことは

皆さんが一番よくわかっていると思います。

 

そもそも何もかも完璧な状況で

試験本番を迎える人なんてほぼほぼいない

と思います。。。

 

なので、ここから重要なのは

自分がやるべきことを見極めることです。

 

そして、もう1つ僕が大事だなと

感じることは、

行き詰まったら、基礎基本に

立ち返ってみるということですね。

 

基礎基本を常に怠らないで欲しいって意味です。

 

それが僕が受験を終えて思う、

この時期の重要なポイントです。

 

何か困ったことがあったら、

いつでも言ってくださいね!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!

 

明日のブログは、

内村先生です〜。

 

お楽しみに〜。