なんとかなる精神 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 12月 13日 なんとかなる精神

 

こんにちは!!

綾瀬校担任助手の大田原です!!
日に日に寒さ増し、

体調を崩す人が増えてきています。
受験生はこの直前期に寝込んでしまうと

合否に大きくかかわってしまうので
体調管理しっかりしてきましょう。

 

さて、受験生にとって最後のセンター模試となる12月センター模試が

あと3日となりました。

みなさんセンター過去問をしっかり解いていますか??
今まで私立大学や国公立2次の過去問をごりごり解いてきたと思います。

目標点に近づき実力がついてきた人

思うように点数が上がらない人

様々な人がいると思います。
実際、今まで解いてきた過去問はセンターより断然難しいものです。
ここで受験生がなりがちなのは

過去問のほうが大事だからセンターはいいや」です。


全くやらないということはないにしてもかなり比重を軽くしてしまいます。
しかし、ここでセンターをないがしろにするととんでもないことになります。

どうなるかというと最終のセンター模試で思うように点数が取れず

、目標点に達さないまま本番で信じられない点数を取ってしまいます。

そして、センター利用でどこも大学が受からなくなってしまいます。

そうなってしまった時の精神状態は言わずもがなです。

つまり、なにが言いたいかというと
「なんとかなる」と思わず早くセンター対策をしてください
ということです。

直前期の勉強の仕方で合否がきまってしまうので

しっかり考えていきましょう!!

ここまで読んでいただきありがとうございます!!
次のブログは石原先生です!!

おたのしみに!!

 


https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1