もう 受験生の君へ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 11月 4日 もう 受験生の君へ

こんにちは!

担任助手二年の小島です!!

 

最近はあったかくなったり

寒くなったり、

お天道様はめんどくさいですね!!

体調管理

しっかりしてください!!

 

あと僕は来年の8月からの

派遣留学が決定しました!!

に一年間行ってきます!!

大学では留学にいってみたい

という人は多いと思います

 

そして大学では

そのようなチャンスはたっくさんあります。

大学進学後にワクワクしながら、

勉強頑張ろうぜ!!

 

今年の受験生の皆さん、

センター試験まであと100日を切って

刻々とその時が迫っていますね。

 

 

そして

今高校二年生の皆さん

あと約一年で本番

共通テストを迎えますね。

 

今日はその高校二年生をターゲットに

書いていきたいと思います。

 

 

 

皆さんは

今の自分の努力量に

点数をつけるとするならば何点を付けますか?

受験を一年前に控えた、

受験生としての勉強に対する点数です。

 

 

 

 

 

100点つきましたか??

 

自分はもう完璧に努力している

来年のプランも組んで受講のスケジュールも組んで

合格へのビジョンが見えている

毎日登校もして、

できる限り毎日勉強をしている。

 

 

そう言える人はどれくらいいますか。

 

もし

今100点ついているならば

このブログを読まなくてもいいです

単語の勉強した方が

より合格に近づくと思います!!

 

 

今自分に100点がつけられていない人

なぜ100点がつきませんでしたか?

 

100点がつかなかったという事は

ただやっていないのではなく

やらなければいけない・やりたいと思っている

自分がいるのにも関わらず

努力をできていない自分がいることによる

残念な気持ちを抱いている

という事ではないでしょうか。

 

100パーセント努力しない理由

どこにありますか??

それでは

いつ本気を出しますか?

 

僕は東進で仕事をしてきて

元東進生でもあり

いろいろな受験生を見てきました。

 

僕は高2の12月に東進に入り

120%でやっていました。

本当に!!

 

 

ただ

100%出して努力している生徒って

なかなかいません。

そして夏くらいから

何となくやばさに気付き始めて

11月には焦りまくっている

という状態によくなります。

 

どうしてもっと早くからやらなかったのか

もっとはやくやっておけばよかった

 

多くの人が言うことです。

この言葉を他人事だと思って

受け止めないでください。

 

どうしてもっとはやくからやらなかったのか

そう言って失敗していく人が

毎年いるのです。

 

 

今から行動しましょう

気づいているのなら

今からやりましょう

 

 

何事も早くスタートして

悪いことはありません。

 

徒競走では反則ですが!!

でも受験に反則なんてありません。

やろうよ!!!

受かろうよ!! 

 

このブログをたまたま読んだ君、

よかったね。

 

もしここで気持ちを変えられて、

このあと単語の勉強しようかな、、

とか思えたのなら勝ちです。

多くの受験生にリードできました。

それを継続して下さい。

 

君たちはもう受験生です。

 

 頑張れ

受験生!!!!!

 

明日のブログは古田先生です。

熱のこもった話を絶対にしてくれることでしょう!!

お楽しみに!!!