スキマ時間の使い方 稲田Ver. | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 7月 17日 スキマ時間の使い方 稲田Ver.

 

 

こんにちは!!

 

                         皆さんはスキマ時間に勉強をしていますか??

今回のキーワードはスキマ時間です。

 

「大して勉強できないのにやる意味ないよ!」

って思いませんか??

 

実はスキマ時間めちゃ大事です。

スキマ時間をうまく使えば単語帳一冊覚えることだってできます。

嘘じゃないですよ!

自分がやっていた方法を紹介したいと思います。

 

自分は高校に行くまで電車で片道約40分くらいでした。

往復で1時間20分

この時間で自分が使っていた英単語帳を暗記していました。

毎日同じ教材しか使いませんでした。

そして毎日片道50単語覚えます。往復で100単語(1ステージ)です。

 

これを3週間続けると単語帳一周終わります。

 

「スキマ時間だけで」です。

 

塵も積もればってことですね。

このスキマ時間を使った人と使わなかった人で

たった週間程度で膨大な差が生まれてしまうのです。

 

スキマ時間にはその時間の短さならではの

メリットがあります。

それは集中が切れにくいことです。

自分の場合は電車が止まる駅などで時間を意識していました。

集中力が高いので単語もうろ覚えが少なくなりました。

 

軽視されがちのスキマ時間、

実は勉強にはとてもいい環境だったりします。

達成感もすごいですよ!!

みなさんもぜひ有効活用してみてください!

 

 

 

 

 


 

 

今日の一問です!

 

答え

He was standing in front of the door with his hand in his trouser pocket.

付帯状況を表す(with+O+C)「OをCの状態にして」の形にする。ここでのCは前置詞句のin his trouser pocketである。