センターと二次・私大対策の割合考えて勉強していますか?? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 12月 28日 センターと二次・私大対策の割合考えて勉強していますか??

こんにちは!綾瀬校の石原です!

 

1月以降のセンター対策と二次私大対策の

勉強時間の割合についてお話ししたいと思います!!

 

みなさん今は、二次私大対策をがんばっていますか??

きっと赤本に向き合う毎日を過ごしていると思います。

しかし!!!

ぼーっとただ目の前の勉強をしていては、

受験は一瞬にして終わってしまいます!!

ということで、

まずは、考えて勉強の計画を立てましょう!

 

ここから先は、人によって分量や割合が変わっていきますので、

そこは了承をしたうえで読んでみてください↓ ↓

~国立編~

1月に入ったら、

センター試験の対策の割合を増やしましょう!

もちろん国立志望の人は、

センター試験で足きりされてしまっては

二次のチャンスが無くなってしまいますので、

本気で対策しましょう!

 

ただ、みなさん第二、第三志望で私立大学を受けると思います。

その対策をセンター後の

どのタイミングにどのくらいの量を解くか

今の時期に考えておくといいですよ!

 

~私立編~

私大も国立と同じように

1月に入ったらセンター対策の分量を増やすと思います。

しかし、私大を受験する人は、

7~10校ほど対策がありますね!

もちろん同じ大学の他学部を受験する人も多くいると思いますが、

対策をするタイミングが重要になります!

 

例えば、2月末に試験がある大学と

2月初めに試験がある大学を比較した場合、

圧倒的に2月初めに試験のある大学の方が

対策出来る時間が少ないですね。

だからこそ、この時期に

センターとの割合を考えながら

私大の勉強もする必要があります。

 

というように、いつに試験があるのか

志望校別の勉強の優先順位など

今の時期にしか考えられないことを

考慮したうえで勉強を進めていきましょう!!

センター試験まであと少しですね!

悔いの無いように全力で勉強していこう!

こころから応援しています♪

明日のブログは、大屋先生です!お楽しみに!