センターの休み時間の使い方~古田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 1月 16日 センターの休み時間の使い方~古田編~

こんにちは!担任助手の古田です!

今日は自分がセンター試験の

休み時間にしていたことを

紹介します!

 

その前に

 

センター試験に関わらず私大でも

入試会場はマジでトイレが混むので

早めに行くなりして準備しておきましょう(笑)

 

本題は大きく分けて2つです。

1つ目は友達と軽く話す。

2つ目は参考書を眺める。

 

1つ目に関してですが、

僕は当日の一科目目

正直、かなり緊張しました。

模試とかの雰囲気とは

全然違いました。しかし、

偶然隣が

気の置けない友達だったこともあり

気を紛らわすために休み時間は少し

雑談をしてました。

いい感じにリラックス

できたことを覚えています。

ただ、これは注意

というか自制が必要で、

話しすぎは気の緩みにもつながります。

適切な緊張感は

常に保っておく必要があるので、

軽く話した後は、集中できる環境を

つくるために参考書を眺めて

徐々に気持ちを準備させました。

 

センター試験は1科目ごとの空き時間が長いです!

社会科目と国語の間は80分もあります。

その中で

周りの雰囲気に流されず

自分のペースで解けるかどうか

その準備のやり方がとても大事です!

 

試験まで残りわずかですが、

全力で取り組もう!!