センター二週間前何してた? 古田Ver | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 1月 4日 センター二週間前何してた? 古田Ver

こんにちは!担任助手の古田です!

今日のテーマはセンター2週間前は何をしていた?ということで、自分の例を紹介します。

センター2週間前、つまり直前期に自分がしていたこと、

それは演習をしつつ苦手なところを埋め、センターに慣れていく作業です。

英語は間違いなくセンター慣れしておく必要があります。

大門3や4など、センター特有の図表読み取り問題は確実に解き方を把握しておかないといけないですね。

国語は評論と古文を毎日解き続けることを徹底してやっていました。

私大入試の解き方とは明らかに異なるし、

自分の場合現古漢型だったので80分のなかで4つの大門をこなすので、

情報処理スピードを早くする必要があり毎日でもやって

時間の感覚を養うトレーニングをしていました。

実際、僕は本番では暗記科目以外は

センター試験は時間との戦いになると思っているので、

時間に関しては制限時間を短くしてみるなど、

シビアに取り組むことがいいと思います。

日本史はセンター2週間前だからということで

特別何かをし始めたわけではないですが、

私大の演習、一問一答、参考書は常に携帯して

毎日インプットアウトプットはしてました。

1週間前くらいからはセンター試験大門分野別演習で基礎知識の最終確認を行っていました。

短い時間で自分の理解度を測れるので自分の得意不得意の分野もすぐわかりました。

 

 

 

自分のセンター利用の形態や私大志望、国立志望か

によって取り組み方は様々だと思います。

目標大学の教科の配点などによっても

変わってくるので優先順位をつけてやっていきましょう!
頑張ろう!

明日のブログは内村担任助手です!お楽しみに!