センター試験体験談 ~天内編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 1月 11日 センター試験体験談 ~天内編~


こんにちは!!
担任助手の天内です!

去年のこの時期は
緊張しすぎて
不眠症になりかけました…

不眠症の方は僕のオススメ快眠アプリを紹介するので
声をかけてください(笑)

さて、今日のテーマは
「センター試験体験談」
という事らしいんですけど

4日前のブログでも似たようなことを
話してしまったので…

今回は失敗談をメインに
話そうかなと思います。

やらかしその①
マークシート記入ミス

痛い。一番痛い。
本番で最もやってはいけないミスです。
僕は数学の試験で、ある問題の解答を
ぎりぎりの時間で導き
マークシートに記入しようとしたのですが
焦るあまり、違う大問の正しい答えを消して
そこに記入してしまったのです。
つまり違う大問の問題ぎりぎりに解けた問題
両方の得点を落としてしまったのです。
それに気づいたのは終了の合図が鳴った直後だったので
その後の休憩時間はずっと頭が真っ白でした…

また、良く聞くやらかしとして
マークが一段ずつズレてた
なんてこともよく聞きます
傷が浅いうちならまだいいですが
残り5分で全部ズレてることに気付いたらどうなるか…

◆教訓◆
マークシートはこまめに見直そう!!
時間が無くても適当に記入しない!!

 

やらかしその②
鉛筆の感覚慣れない!!

センター試験ではマークシートの記入は
基本的に鉛筆で行います。
しかし普段握らない鉛筆を握ると
なんだか落ち着かないものです。
僕は数学の途中計算なども
鉛筆で書いてしまったため
芯の先がつぶれてめちゃめちゃ
使いづらかったのです。

◆教訓◆
慣れないことはしない!
前もって鉛筆を使って過去問を解いてみる!
計算はシャーペンを使った方が良い!

 

やらかしその③
焦った。とにかく焦った。

マークミスの原因もそうですが
本番はめちゃくちゃ焦ります。
難しいとは思いますが
本番こそいつも通りに。
気負いすぎないことをお勧めします。
焦ると頭が真っ白になって
問題の意味も頭に入ってこなかったりするので。
試験を入る前のルーティンを決めたり
試験の途中で深呼吸をすると良いですよ。

◆教訓◆
本番こそいつも通りに。
試験前のルーティンを決める。
詰まったら鉛筆を置いて深呼吸してみる。
(深呼吸は吐いてから!!)

以上、本当にあった怖い話でした。
マークミスなんかは模試では全くしたことないのに
本番で盛大にやらかしました。
まさか自分がするとは思っていなかったので
完全に油断していました。
だから僕の体験談も他人事だと思わないで
是非自分の教訓にしてください。

皆さんが大きなトラブルなく受験を乗り越えられるように
祈ってます!!

明日のブログは
阿部先生
です!!

きっとありがたいお言葉をいただけると思うので
乞うご期待!!