センター試験体験談~小島編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 1月 10日 センター試験体験談~小島編~

こんにちは、担任助手の小島です。

 

2019年の目標は我慢を覚えることです。

小島です。

 

さあ、センター試験日体験談というわけで、

昨日のブログで内村先生にハードルを上げられたのですが、

第一志望に受かった僕は

 センターいろいろと事故ってます

 

という事で失敗談行きます!! 

その1 試験会場間違える

 

 僕、道に迷ったことはあっても

 目的地を間違えるとか

人生で一回もしたことがありませんでした

 

 学校の先生が 

『下見行けよ!!』と

再三言っていましたが

 

まあ大丈夫っしょ、

受験票書いてあるし間違えるわけなくね??

googlemap有能やで

 

と思い続け

下見にはいきませんでした

 

 そして当日… 

 

googlemap有能とはいえ

 実は地図が苦手な僕は

めっちゃ早めに家を出ました

 覚えていませんが余裕を持ちまくりました 

 

僕は東京歯科大学で受験だと思っていて

 それは水道橋にありました

 医科歯科大の近くだし、似ているなあ

 と考えそれを間違えないようにいきました

 とにかく東京歯科大学に向かったのです、

受験票を詳しく確認せずに… 

 

そして順調に東京歯科大学につき

開場を待っていました

駅ではセンター試験応援の

配布をしている人がたくさんいて

 大学の前にも

《センター試験会場》と書いてありました

 

 しかし何分待っても空きません 

20分くらい待ったころ

周りに誰も来ないし開場もしないので

 不安に思い

 受験票を確認してみました 

 

そこには

 

『試験会場 : 日本歯科大学』

 

の文字が。

 東京じゃなくて日本って!!!

 その時のあの焦り、忘れられません。

急いで場所調べて

 人生一のダッシュで向かいました

 幸いにも隣の駅が最寄で 

そこから会場まではもう人に道を聞きまくって

 渾身のダッシュ。

体力なんて忘れるくらいダッシュ。

 

 あんなに知らない人に話しかけた朝は人生初でした

 結果としては

朝早く出ていたので

結構余裕で間に合ったのですが

 精神的にかなりきつかったです

無駄な焦りを感じてしまいました 

 

だからみんな

 絶対にもう一度受験票、確認してくれ!!!

 

 そして時間があるならば 

下見に行こう!

 時間が無駄と思うかもしれないけど

 当日場所間違えて

 受けられない、焦る

 という事の方が無駄というか 

もったいないです 

後悔しないためにも

万全の態勢でセンター試験に臨むためにも 

下見はしておきましょう!!

 

その2 英語、事故る

僕が一番点を取らなければならなかった英語、

それでたくさん間違えました

 目標は筆記とリスニング両方満点、

どんなに失敗しても合わせて235点は取りたいと思っていました

 前日に解いて筆記1ミス

 リスニングは二回やって 

満点と1ミスでした 

まあ大丈夫かな、問題はないかな

といった感じでした

 しかし本番は筆記168点

 リスニング32点

と目標には大きく届きませんでした

 センターリサーチも

外大E判定とかなり合格は厳しい状況になりました

 

 結果的には2次で巻き返して合格できたのですが

 僕のセンター試験は失敗でした

 英語の失敗の原因は油断にあったと考えています

 もう夏にはセンターの英語は完成していて

私大の過去問をやっていた僕にとって

 センターの英語はもう点数が

とれて当たり前のものになっていました

 それゆえセンター試験直前になっても英語には力を入れず

 ほかの教科に力を入れていました

 

 だからセンターの問題が少し変わって

 少し傾向が変わっただけで

大きなミスをしてしまったし

 変なところで

間違えてしまったのだと思います

 

 油断大敵

 

 この言葉はまさにセンターに言えるなと思いました 

 みなさんはしっかりと準備して

万全の状態で受けて 

いい成績を取ってきてください 

 

頑張れ、受験生!!