センター激励メッセージ〜福島編〜 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 1月 19日 センター激励メッセージ〜福島編〜

 

みなさんご無沙汰しております。

担任助手の福島です。

センター試験も2日目ということで、いかがでしょうか?

きっと迎えるまでは物凄く長く感じたけど終わればあっという間に感じると思います。

みんなきっと不安だと思います。

人間初めて経験することには不安が付き纏います。

僕を含めて担任助手たちは口々に自信持てよ!と言いますが受験生のみんなはなかなか難しいと思います笑


なぜなら僕もそうだし他の担任助手もそうでした。

頭ではわかっているけど心はついてこないのです。

僕は今スペインに半年間留学しているのですが

言いたいことが伝わらない、相手の言いたいことが聞き取れない。

しかも上智卒業できるのかもわからない!

けど1人で住んでるし目的を達成するにはやるしかない。

どこか受験生の時の自分と似ている状況だとふと思いました。

みんなもきっとそうだと思います

不安だしよくわからないし、けど受かるためにはやるしかない。

これは本当に素晴らしい経験だと思います。

なぜなら自分の将来を自分で切り開いてるからです。

受験をする動機は人それぞれですが

結局やるのは自分なので自分で切り開くしかないのです。

素晴らしい瞬間だと思います。

だから少しでも自分のやってきた事に誇りであったりプライドを持って受験を終えて欲しいです!!

高校生のうちに試行錯誤して増やした思考量は今でも僕の財産です。

色々な事に応用できます

他の助手たちが激励をたくさんしてくれているので

僕は受験勉強そして入試という過程を踏まえてどう思い、みんなにどう感じて欲しいかを書かせて頂きました。

そして結論!

担任助手3年間やってるけど大体なんとかなるし、まじで不安ならあったかい風呂入ってYouTube見て美味しいもの好きなだけ食べてリフレッシュしてください。

これ最強です。

それではまた!¡Hasta luego !

 

最新記事一覧

過去の記事