全国統一高校生テストで高得点を取るには 数学 ~内村編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 6月 7日 全国統一高校生テストで高得点を取るには 数学 ~内村編~

 

こんにちは!

担任助手の内村です

皆さん勉強頑張ってますか?

今の時期は基礎を固めたり、苦手をつぶしたりしている時期ですね

 

ところで皆さん6月の全国統一高校生テストの目標得点は設定しましたか?

目標得点を設定することで自分が今どれだけやることがあるのか

模試までになにをしなければならないのかが明確になります

模試の結果が出た後も自分の目標得点と照らし合わせてなにがよかったのか何が悪かったのかを

しっかりとフィードバックしてくださいね

とは言っても模試で高得点取りたいですよね

という事で今日は数学で高得点を取る方法について紹介していきます!

計算スピードを上げる

センター試験は何と言っても時間が無いことがもんだいです。「時間があれば解けたのに」であったり「落ち着いて解けばできたのに」というのが鉄板です。自分の実力を完全に引き出すためにも計算スピードをガンガンあげましょう。具体的にはなるべく途中式を省略して解くようにできるとかなり変わります。正確に速く解けるようにしましょう!

苦手をつぶす

センターレベルの苦手があるのは致命的です。まず自分の苦手がなんなのかを発見しましょう。この時重要なのはケアレスで片づけないことです。ミスには必ず原因があると考えましょう!苦手を見つけたら参考書、大問分野別演習などを使って重点的にやりましょう。苦手が多い人は今回の模試では1,2分野に絞ってそこを全力で取りに行きましょう!

時間配分をしっかりと

センター数学では時間配分がカギを握ります。自分の得意な分野はなるべく短時間で最初に終わらせて難しい問題を後から攻めていくことを基本として自分に合った時間配分を立てましょう。ⅠAであれば場合の数・確率、ⅡBであれば微分・積分から攻めていくのがお勧めです。無論出来ない問題は後回しにしてできる問題をガンガンやりましょう。センターでは難しい問題も出ますが全部の問題が難しいことはありません焦らないことが肝心です!

 

 

センター数学で高得点を取るのは簡単ではありませんがやればできます!

 

 

自分の実力を高め、模試や本番で実力を発揮できるように自信をもって取り組みましょう

 

 

応援しています


 

全国統一高校生テスト

申込受付中

▼  申し込みはこちら  ▼

 

 


 

 

続いて今日の一問です!

 

 

 

 

 

~解答~

be proud of~ 「~を誇りに思う」 準動詞の否定は直前に置く