勉強と部活の両立~小島編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 5月 28日 勉強と部活の両立~小島編~

こんにちは、小島です!!

今日は題名にある通り、勉強と部活の両立について書きたいと思います。

多くの三年生は今引退を目前に控え、または学校の応援団をやって

気持ちがそっちに傾きがちになってしまっていると思います。

でもそれらは勉強をしなくていい理由にはなりません。

しっかり勉強をしつつ他のことを頑張ることがとても大事です。

 

 

僕もこの時期は忙しかったです。

応援団部活に行っていました。なおかつ!団長キャプテンでした。

優勝を勝ち取りたい、勝ちたいって気持ちでいつも燃えていましたね、

多忙の極みでしたよ!!!!!

そんな僕でも頑張って勉強はしたのできっとみんなもできます。

 

 

僕がその時に何を大事にしたかというと

自分の考えしっかりと持つようにしました

やることがたくさんある中で何が一番やらなければならないことなのか、

何をやりたいのか、時間がどれだけあってどう使えばいいのか

すべて整理して頭の引き出しに入れていました。

 

だから気持ちの切り替えはすぐにできました。

東進にきたらすぐ勉強したり、応援団練習のときは全力で楽しむ

などの一時的な切り替えや、

今日は勉強3で部活3で応援団4だな、

みたいな一日のモチベの割り当てなども考えてました。

 

 

また何事にも焦ってはいけません

やることが多い中で今までと同じクオリティを求めるのは無理です。

 

今まで通りできなくて焦り、リズムを壊していくことは効率が悪いです。

だからそこは割り切って出来ることを出来るだけやってください。

僕は例えば受講がどうしてもできない日は単語だけやったり、

無理しすぎていたら体を休めるなど

ある程度余裕をもって取り組むようにしていました。

 

 

 

やり方、考え方一つでどのようにでも生活は変わります。

今自分がどうしたらいいのか、自分なりの両立法を考えてみてください。

今日の1問です!

 

 

 

ー答えー

You should take advantage of this opportunity. It would be foolish not to.

 

to不定詞の動詞原形以下を省略する代不定詞の否定形。not to = not to take advantage of this opportunityとなる。