受験生あるある | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 6月 22日 受験生あるある

こんにちは!

ひさしぶりにブログを書いてます。

担任助手1年渡邉です!

 

もうすぐ6月も終わりますね、、、

高校3年生の方々はそろそろ

受験生の自覚が出てきたところなのではないでしょうか。

そんな皆さんに今日紹介するのは

綾瀬校の受験生あるあるです!!

 

①単語帳持ってファミマ

小腹が空いたとき、校舎から一番近いファミマに

みんな駆け込みます。

そんなコンビニに行く時間ですら

受験生はもったいない!!

家から何か持ってくるのが一番いいのですが

どうしても行かなければ行けない時は

小走り&単語帳を手にしていきましょう。

1分1秒無駄にはしないようにしたいですね。

 

②問題の出し合いっこ

これ結構有効です!!

知識の定着で大事なのは

アウトプットです。

今皆さんは受講をバンバン受けて

インプットをしていると思うのですが

ここで終わってはいけません。

演習を積み重ねて知識を引き出せるようにし

問題の出し合いで定着の確認をします。

普段友達と話す時間を、少し問題の

出し合いっこに使ってみるといいかもしれません。

 

③散歩に行く

ずっと座っていると

足が痛くなったり、集中力がかけたりしますよね。

そんな時は思い切って散歩に行きましょう。

外の空気を吸ってリフレッシュです。

あ、もちろん単語帳を持ってですよ?(笑)

またまたです。

私は声も出しながら散歩してました。

周りのことはきにしません(笑)

 

全体を通して言えることは

受験生には時間が惜しいということですね。

本当に無駄にはできません。

少し参考にしてみてください^^

 

明日のブログは小島先生です。

お楽しみに!!