受験生が気になるあのイベント | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 11月 5日 受験生が気になるあのイベント

こんにちは!担任助手の古田です!

 

今日は受験生に質問される

特大イベントについて書きます!

見てってね!

 

 

それは、、、

 

 

 

【千題テスト】

千題テストです!

これは毎年12月に受験生全員が行うもので

大きく分けて2つ種類があります!

知っている人も多いと思いますが

1つ目は地歴公民のテストで

日にちは12月22日(日)

2つ目は英語のテストです!

こっちの日にちは12月31日の

大晦日です!

千題テストってなに?ってよく言われますが

 

千題テストとは簡単に言うと

 

名前の通り各教科の問題を

テスト形式で

1日で1000題解くというものです!

 

 

楽しいですね(笑)

 

 

では、

このテストがなぜ存在するのかというと

 

センター試験前に

各教科全範囲の

基礎知識の漏れを

1日で確認し、復習することによって

センター試験本番での得点向上につなげるためです!

 

言ってみれば

「最強の復習ツール」

になります!

 

覚えた気でいて抜けている知識って

意外とありますよね?

 

僕も日本史と英語を受けたのですが、

自分では気づけないような

知識の抜けが意外と多くあり、

例えば日本史だったら

前半にまんべんなく復習できていると

自分では思っていたけど

古代が明らかに弱かったりとか、

漢字の抜けが多いとか

 

英語も

単語、熟語、文法、会話表現から

発音アクセント、そして長文

まで本当に隅から隅まであるので

直前に復習できてよかったと

感じました!

 

あと長時間テストをする影響で

ケアレスミスが多発するので

注意するいい機会にもなります!

 

直前期に入るとやはり

全範囲を復習するための時間確保が

とてつもなく難しいと思うのですが

その悩みをこのテストはすべて解決するでしょう。

 

また、ランキングとして

各パートごとのランキングと

総合ランキングの2つが出ます!

これにランクインすると

モチベーションが

とてもとても上がりまくります。

1位を目指して頑張りましょう!

 

というわけで今日は約1か月後の

千題テストの内容についてでした!

 

明日のブログは西村担任助手です!お楽しみに~