受験生の時の夏の勉強方法 ~天内編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 7月 30日 受験生の時の夏の勉強方法 ~天内編~

 

こんにちは!

大学でアカペラをやっている関係で
水をよく買うようになったのですが
evianの口当たりって
めっちゃ牛乳っぽくないですか??

担任助手の天内です。

今日は僕が受験生だったときの
夏休みのスケジュールを
紹介しようと思ったのですが…

僕は夏休みに
9月の文化祭で発表する映画の撮影と
オーケストラの練習で
あまり勉強時間が取れませんでした。

撮影や練習の時間がバラバラだったので
決まったスケジュールで勉強することが
出来ませんでした。

だから今回は
少ない時間で効率よく勉強するために

意識したこと
3つほど挙げようと思います。

①朝は眠気覚ましに音読
自分は
理系科目の勉強をするのに必死で
英語にあまり時間を割けませんでした。
しかし、英文はしばらく読まないと
全く読めなくなってしまいます。
だから毎朝10分~20分ぐらい
家で歩き回りながら
テキストや文法の音読をしてました。
問題はあまり解かなかったのですが
英文を読むスピードやリスニング力は
上げることができました。

②移動時間で高マス
僕は校舎に来る時も
学校に行く時も
基本的には電車で移動してました。
移動時間は無駄にしないよう
高マスで単語・熟語・文法の
メンテナンスしてました。
①と合わせると
これだけでも英語力はキープできます。

③解いた問題を自分で解説
さっきも言ったように
問題を何週もする時間が
ありませんでした。
だから僕は一度解いた問題の
躓きポイントや解法、
ミスした理由などを書き込み
自分で解説をしました。
この解説を作ることで
問題を2,3周分したぐらいの
効果が得られたと思います。
この方法を実施してから
物理の点数を
飛躍的に伸ばすことができました。

夏休みのうちに
自分のやり方
探してみて下さい。

失った時間は戻ってきません!
過去を振り返ってみて
自分が後悔しないような
時間の使い方をしましょう!



 


今日の一問です!!



解答です!!



Judging from the look of the sky, it will clear up soon.
judging from ~で「~から判断すれば」を意味する。