受験生の時の夏休みの一日 ~井上編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 7月 25日 受験生の時の夏休みの一日 ~井上編~

こんにちは!

大学のテストも終盤になりかけてる

井上です。

 

 

はい!今日はね!

僕の受験生の夏休みの過ごし方について

話していこうかな!

 

 

去年の夏休み。。。。

あんまりいい思い出はありませんね(笑)

でも、受験生の夏って

とっても素晴らしい体験だと思います。

つらいこと。

たくさんありましたが

絶対に無駄なものでは

ありませんでした。

皆さんもつらいことが

あるかもしれませんが

全力で頑張ってほしいです!

受験生じゃなくても、

高校1年生でも、

この夏休みを

有意義

に過ごしてほしいです。

 

夏休みの勉強の中で

僕が1番大切だと思うことは

計画

だと思います。

 

僕は夏休みは、

とりあえず英語の点数を

あげないといけないと思っていました。

英語が苦手だったので

単語から長文までを徹底的にやりました。

とくにこの時期から

センター試験の過去問を

解き始めていたので

点数が伸びていく実感を

感じやすかったです。

また、得意な数学の勉強も

手を抜かずにやっていました。

 

好きな教科って飽きないものですよね。

 

しかし、苦手な国語に時間を

あんまりかけていなかったために

なかなか点数が伸びませんでした。

 

とくに現代文に関しては

入試間近になっても点数の伸びに

悩む結果となってしまいました。

僕の悪かったと思う点は

苦手な教科を手厚くやらなかった

ところだと思います。

本番の入試も国語が原因で

落ちたという心当たりもあります。

 

教科によって勉強の比率を変えることは

いいと思いますが、

一切触れない教科があることは

決していいことではありません。

 

 

皆さんも苦手な教科を置いてきぼりに

しないようにしましょう!!

 


 



 

今日の一問です!

 

答え

 

 

 

 

 

Considering his age, his conduct is not to blame.

consideringは前置詞的に用いて,「~を考慮すると」を意味する。