大学に入って意外だったこと① | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 6月 16日 大学に入って意外だったこと①

 

Good morning! Good afternoon! Good evening!

 

担任助手の吉野です!

 

最近暑くなってきましたね。。

気分は爽快ですね!

 

大学に入って約2カ月が経ちました。

 

大学は、すべてを自己責任でやらなければならないため

しっかり予定をたて

計画通りにやらなければ単位落としてしまうかも、、

らしいです!

 

そして、大学は自分の時間、強制されないことが多く

自分次第では、すごく成長することができます。

 

もちろん遊びも大切です。

 

大学は時間の使い方がうまくなるチャンスです。

 

楽しみつつ成長しちゃってください。

 

自分が大学で1番意外だと驚いたことは

課題の量、勉強しなければいけない量です。

 

最初に、自分の時間が多いと書きました。

 

それは、決して自分の暇な時間ではありません。

 

自分の時間を、勉強をする時間と楽しいことをする時間で

わけて効率よく使わなければうまくやっていけない。

 

この約2カ月でそう感じました。

 

もう1つ自分が意外だと思ったことは

学部の志望理由が曖昧な人が多いことです。

 

自分は、観光や、異文化など日本に限らず世界について

学びたいと思い選びました。

 

しかし、大学の友達の話を聞くと、特に理由がないようです。

 

そういう人は授業が楽しくない、勉強のモチベーションが上がらない。

 

大学に行きたくないということをもう言っています。

 

これを見ているみなさんはしっかりとした理由をもって

大学、学部、学科を選んでることと思います。

 

後悔を起こさない大学受験にしてください。

 

そして、時間をうまく使うことができるように

今から、実行してください!

 

応援しています!!!

 

明日のブログは内村先生です!

 

お楽しみに!