大学受験は勉強だけで来てもダメ。揃えるべきは〇と〇と〇。 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 11月 30日 大学受験は勉強だけで来てもダメ。揃えるべきは〇と〇と〇。

こんにちは!布川です。

最近は寒くもなってきて冬の訪れを感じますね。

とまぁ、冬のあいさつのテンプレみたいなあいさつをしましたが、

インフルエンザなど、体調には皆さん気を付けてくださいね。

ぼくもこの間インフルエンザの予防接種をしてきました。

 

予防接種なんて・・・なんて思ってる人いませんか?

まだ予防接種してない人、絶対してくださいね?

今日はその辺の話をしていきます。

 

タイトルにもある通りですが、

大学受験に必要なことは何だと思いますか?

多くの皆さんが必死に机に向かって勉強しているのは

「学力」をつけるためですよね?

 

それだけですか?

僕はそれだけでは足りないと思います。

心・技・体

という言葉を知っていますか?

 

大学受験にはこの三要素が必須です。

これは学力のことですよね。

皆さんが志望している大学に受かるために

必要な学力をつけることは当然のごとく必要です。

 

体調が悪いと勉強って全然できないんです。

スポーツと一緒で人間は脳みそがいろんな指示を

出しているし、脳みそがいろいろ考えています。

体調がすぐれないと自分の学力の7割も出ない

そう思ってもいいくらいだと思います。

 

これが多くの皆さんがないがしろにしがちな要素

ではありますが、僕はもっと大切だと考えています。

実力はあるのに模試で全然結果が出ない・・・

そんな人はこの要素が弱いのではないでしょうか?

 

いつも勉強している環境と違うと

いろんな音が気になってしまったり

人の動作にどうしても目が行ってしまったり

実力をフルに発揮できない。

 

これらの原因は心が整っていないから

であると思います。

サッカー選手の本みたいなセリフですが笑

 

大事なのはいつもと同じ精神状態で

試験を受けることができるようにルーティンを作ること。

英語の試験の前には必ずおんなじ単語帳を見るとか

試験の前には軽くストレッチをしてから臨むとか。

 

 

ここまで話してきましたが、

最後に伝えたいことがあります。

これは毎年言っているのですが、

受験にまぐれはない

ということです。

まぐれでは落ちないし、

まぐれでは受かりません。

 

どんなに厳しい所に受かったとしても

それはまぐれではなく、実力です。

なぜなら、勉強は本当にフェアに実力が試されるからです。

 

だから、「技」の

志望校に必要な実力は着けるべきです。

でも、「心」「体」をおろそかにすると

自分の実力をフルに発揮できません。

 

実力を120%にすることはできません。

でも、

常に100%近い実力を発揮する

これは努力次第でできます。

 

これからの時期はその辺のことも

考えながら勉強してみる必要がありますよ!

頑張っていきましょう!

 

明日のブログは

古田先生です!

お楽しみに!!

 


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1