大学生活ってこんな感じ!谷治編 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 7月 11日 大学生活ってこんな感じ!谷治編

 

こんにちは、やじです。


いつになっても

勉強は苦痛です(;_;)

わたしは早稲田大学商学部に通っていますが、今日は 高校生の頃は中々イメージしづらい「大学生活」を少しだけ紹介したいと思います。

 

ある1日

6:40 起きる

7:40 家を出る
わたしは大学まで1時間ちょっとで着きます。授業によっては遅延証明書が効かないにもかかわらず、なぜかいつもギリギリに家を出てしまうので毎日遅延してないかヒヤヒヤします。

9:00-12:10 授業
高校で学ぶ内容とは全くちがうので今は試験勉強の仕方など試行錯誤しています。高校に入って、初めて古文をやった時のような感覚ですかね…。なんじゃこりゃ?みたいな。

12:10- お昼ごはん
コンビニで買って教室で食べるか、早稲田には大学の周りにお店がたくさんあるので友達と食べに行きます。昼はどこもゲキ混み!!

13:00-14:30 空きコマ
高校時代には無かった「空きコマ
大学は自習室や図書館やカフェなど一人で課題や試験勉強をできるスペースが本当に充実しています。放課後はサークルやバイトで忙しいので、空きコマを上手く活用して勉強をします。

14:45-16:45 授業

18:30-21:30 サークル
わたしは「早稲田祭運営スタッフ」というサークルに入っています。活動は月木+αです。とにかくミーティングがたくさんあります。とっっても楽しいのでその紹介はまた今度!

21:45- 夜ごはん
サークルのあとそのまま近くの油そば屋さんにご飯にいったりします。お金が無くなります…あと太ります…

24:30 帰宅
(衝撃!)

26:00 ねる
(衝撃!)

毎日忙しいですが、本当に充実しています。それから、周りを見ていて感じるのは

「みんな時間の使い方が上手いなあ」

ということです。


考えてみると、受験勉強って

限られた時間をいかにして上手く使うか?

の勝負だと思います。

受験勉強ができる人は、時間の使い方も上手い。

早稲田は「みんないつ勉強してるの!?」というくらい、サークルやバイトを両立していて時間の使い方が上手な人が多いです。


勉強するとき、ただ闇雲にやるのではなく、効率のよさ考えてみましょう!


きっとこれからの人生において役に立つはずです。

明日のブログは大田原さんです!
お楽しみに!