大晦日?いや英語千題テスト! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 12月 30日 大晦日?いや英語千題テスト!

 

こんにちは、担任助手の谷治です。

受験生のみなさん、本番前最後の長期休みですね!

東進ハイスクールは年末年始も元気に開館しています。

1月1日、2日は開館時間が

10時-18時となっていますので注意してくださいね。

来たる12月31日!!!

何が待っているでしょう!!

そう、英語千題テスト!!

東進生なら毎年誰もが通る、

年末の恒例行事です。

8時半集合、21時あたり解散と

鬼のようなスケジュールになっております。

その前に、簡単にわたしが去年感じた千題テストのメリットとデメリットを紹介しておきたいと思います。

千題テストのデメリット

①腰が痛い、疲れる

千題テストのメリット

①発アク、単語、熟語、文法、構文、語順整序、長文などの受験知識を1日で包括的に復習することができる

問題は東進オリジナルなので、たとえばある文法事項を、自分がいつも使ってきた参考書とは違う問われ方で復習することになります。

②集中力の限界を知ることができる

センター試験が終わると、いよいよ私大の試験本番が続々と始まっていきます。

多くの人は、きっと複数の大学・学部を受験する予定でいるでしょう。

試験スケジュールのなかで、日程が連続になってしまう人も少なくないと思います。

まず会場まで行き、緊張する中で大量の他の受験生と一緒に試験を受け、

帰ってきて試験問題の復習をするまでが入試1回につきこなさなければいけない流れになります。

これが何日も連続となると、相当な体力を消耗するでしょう。

千題テストで、自分の集中力・体力が周りと比べてどのくらいあるのかを

測ってみて、入試スケジュールの見直しに役立ててみるのも良いのではないでしょうか!

※ちなみに私は2日連続が限界でした

③ランキングで上位になると景品がもらえる!!

おたのしみに!!!

大晦日に千題テストを受けて、元旦に間違い直しをしましょう。

わたしは去年稲田さんにたくさん質問してたなー。

明日のブログは小島さんです。お楽しみに!