大森の受験当日 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

2020年 2月 1日 大森の受験当日

どうもこんにちは

担任助手一年の大森です

 

今日は何について話すかといいますと

題名にもある通り

「大森の受験当日」

です

 

僕の受験当日といえば

試験会場に一番乗りというのが多かった気がします

一番ではないにしてもほんの数人の時に控室に着く

というのがほとんどでした

とくにそれを意識していたわけではないのですが

ぼくは試験開始の一時間半前に

会場の最寄り駅に着くようにしていたら

自然とそういう風になっていまして

早めに会場着くことの良い点がいくつかあったので

共有したいと思います

まず一つ目

会場で焦ることがない

というのも一時間半も前に駅についていれば

ほとんどの確率で試験開始時間に遅れることはないでしょう

もし仮に初めて行く場所だとしても

これだけ時間に余裕があれば落ち着いて会場を探せることでしょう

二つ目

トイレをすます時間が十分にある

自分はすぐにお腹が痛くなってしまう人だったので

時間ギリギリに会場に着くともしかしたら列ができていたり

トイレの場所がすぐに見つからなかったり

という事態になってしますかもしれません

三つ目

緊張が和らぐ

ぎりぎりの時間に着くとすでに試験教室や控室が

受験生でいっぱいになっていると思います

そんな部屋に一人で入っていくと少しアウェイ感のようなものを感じて

変にもっと緊張してしまったりしませんか?

僕は一番乗りだったりほとんどだれもいないときに会場に着いたので

気持ちを落ち着かせて試験に臨めたと思います

 

このようにはやめに会場に着くことで

良いことがたくさんだった気がします

皆さんのさんこうに少しでもなればいいと思います

心から応援しています

かんばれ!

 

明日のブログは

谷治先生です

お楽しみに


 

 

最新記事一覧

過去の記事