実は | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 8月 20日 実は

みなさんこんにちは!

 

日頃なにも考えてなさそうランキング

上位と思われがちですが

 

色々と考えてます

 

お久しぶりです一條です!

 

受験生にとって非常に重要な

8月のセンター模試まで残り1週間を切りました。

 

1点でも多くとるために、限られた時間を有効に使い

切磋琢磨してる頃だと思います。

 

そんなこととは、ほとんど関係がありませんが、

今回のテーマは

僕が大学でしていることについてということで、

僕の主にしている2つのことについてお話ししていこうと思います。

勉強の休憩がてらお読みくださいまず1つ目は社会学です。

僕の所属している社会学部社会学科(通称:しゃかしゃか)はその名の通り社会学を主に扱います。

では社会学とはなにか?

簡単に言うと、世の中で当たり前と思われていることを「ほんと?」と問い直す学問です。

例えば、駅の改札機はなぜ全て右手にあるのでしょうか?

左利きの人もいるのに。よく考えてみると不平等ではないでしょうか?

また、働く場の人たちの行動や、意識が何に影響されるのか、

どのようなメカニズムでそうなるのかというような個人と社会の関係を研究し解き明かしていくのも社会学の醍醐味です。

その解法の手段の一つとして、ゼミで自分でアンケート調査を行ったり、

提供されている社会調査データを用いて分析行ったり。

またインタビュー調査、もしくは実際に自分が体験しながら観察を行う「参与観察」など、取り組み方は実に多彩です!

二年次から先ほど述べた、フィールドワークが増えるので楽しみです!

そして、社会学科は少人数制のゼミなので、教員の面倒見が良いのも特徴の一つですね。

2つ目はダンスです。

実はダンスを始めました。笑

なぜダンスなのかは、話すと長くなるので省きますが、

とにかく大学に入ったら新しいことに取り組みたいと思っていました。

新しいことを始めるというのは、不安や怖さがあってなかなか手につきにくいと思いますが

、せっかくたくさん自分の時間を作ることができるこの機会を活かして、自分のやりたいことや、

挑戦してみたいことに時間を使ってみてはいかがでしょうか?

 

明日のブログは福島先生です!

お楽しみに♪