就職活動と大学って関係あるの? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 10月 17日 就職活動と大学って関係あるの?

みなさんこんにちは綾瀬校の石原です!

最近すごく寒くなってきましたね!

私は冬大好き人間なので最高に幸せです笑

でも風邪はひかないように気をつけましょう~

 

さて、今日は就職活動と大学って関係あるの?」

というテーマです。

私が4年ということを最近知った子などから

聞かれることが多くなりました。

 

ずばり答えを出すなら「ある」と私は思います。

私は法政大学に通っていますが、

就活中に大学名で有利になった!

と思うことはありませんでした。

しかし、逆を返せば不利になったこともなかったのです。

では、なぜ世間ではいい大学

(ここでは偏差値の高い難関大学をさす)出身だ

大企業に就職できるといわれているのでしょうか。

それは、難関大学に入学できるだけの努力をした人

として判断されるからです。

 

また、大学受験は努力だけでは突破できません。

皆さんも先生から合格設計図をたてて活用しよう!

模試の分析した?など声をかけられていると思います。

そのように、模試を分析する、適宜勉強内容を修正する、

自分の勉強法を確立するなど社会に出てからも、

目標に向かい考えて行動・努力できる力

はとても重要だと考えられています。

 

このような経緯で就職活動と大学は関係してくるといえます。

皆さんが面接官の立場になって考えたら簡単な事ですよね!

努力してきた経験のある人は魅力的ですから!

 

皆さんはいま自分の第一志望校合格に向けて

本当に全力で努力できていますか??

私は就職活動を通して、高校生のあの時、

努力してよかったなと心から感じることが出来ました。

大学名が関係してくる企業は一般的には大企業です。

大企業も中小企業もベンチャー企業もそれぞれに良さがあります。

みなさんが就職活動を始めるとき、

自分の可能性を最大限広げられるよう

いまは第一志望校合格に向けて努力していきましょう!

詳しく聞きたい人は声をかけてください♪

 

明日のブログは堀先生です!!お楽しみに~