座右の銘【古田編】 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 10月 11日 座右の銘【古田編】

こんにちは!古田です!

 

 

今日は僕の座右の銘を紹介したいと思います!

 

そもそも座右の銘とは?

「常に自分の心に留めておいて、

戒めや励ましとする言葉。」

らしいです。

 

自分がたるみそうなときに

座右の銘を思い出して

再びやる気を出させるようにする。

という目的でしょうか。

 

 

じゃあ自分の座右の銘は?

と考えたのですが、

 

 

ないなぁ~、と笑

 

 

 

しかし、受験生の時に

支えとしていた言葉があるので

紹介します!

 

とある漫画の名言として

述べられていた、

「今日を頑張ったものにのみ明日が来る」

 

 

この言葉に当時とても感銘を受けました。

 

 

受験は果てしなく長く、険しい道のりで

何度も挫けそうになることがあると僕は思います。

 

しかし、そんな自分に負けずに

1日頑張る、今日だけ頑張る

これを毎日続けること。

その繰り返しで

最後の最後まで頑張り切る

そんなイメージでした。

自分のモットーとして日々勉強していました!

 

やはり自分自身のやる気を少しでも

コントロールできるような言葉を発見しておくこと

はこれからの受験期大事かな!

と思います。

 

このシリーズはまだ続くので

いろんな担任助手の人の

座右の銘を聞いてみましょう!

 

明日のブログは西村担任助手です!お楽しみに!