本番の練習もあと2回。君はどうする。 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 10月 28日 本番の練習もあと2回。君はどうする。


 

 

 

こんにちは。井上です。

 

秋っていう季節がないのかっていうくらい最近寒いですよね。

 

体調には気を付けてくださいね。

 

ちなみに個人的には秋っぽい洋服が一番好きです。

 

今日は待ちに待った全国統一高校生テストですね!

 

 

こんなブログ読んでいる暇ない!とか思わないでください。

きっと価値のあるブログになると思います。

 

皆さん、緊張してますか?

最近ある生徒にこの質問をしたところ

即答で「はい」と返ってきました。

 

当時の僕は、めちゃくちゃ緊張してました。今でも覚えています。

 

なぜかというと、、、、

結果を出さないといけないと思ったからです。

 

今こういったプレッシャーに潰されている人も少なくないと思います。

 

 

もうすぐ模試が始まり緊張しているあなたへ

 

模試や受験って、怖いですよね。自分に自信がない人ほどそうです。

 

その恐怖のせいで本番上手くいかなくなるとか全然ありえます。

 

大丈夫。

あなただけではありません。

 

 

じゃあなんで怖いのでしょうか?

 

今までちゃんとやっていなかったから?

本番に弱いと思っているから?

それともただの言い訳?

 

いろんな意見あると思います。

でもそれって、今に始まった事ではないですよね。

 

 

それらの要素を踏まえた上で、

ゴールから逆算することができなかった自分のせいだと思います。

 

しっかり逆算が出来ていれば、この模試で取らなければいけない点数を取るという自信がついているはずだからです。

 

じゃあ今はどうあるべきなのか??

 

目の前の模試に真剣に向き合ってください。

 

怖いとか思っていてもベクトルがマイナス方向に向くだけです。

 

失敗した時の事なんて後で考えてください。

 

今は自分の努力を信じるだけです。

 

 

例え失敗しても、次に活かすことができれば良いと思います。

そもそも模試というのはそういったツールです。

 

では、皆さん頑張ってください。

模試が終わったあなたへ

 

どうでしたか?

 

自分の調子を出すことができたでしょうか?

 

多分、色んな人いると思います。

 

 

結果を出すことが出来た人は、このまま本番に向けて突っ走ってください。

 

残念ながら思うような結果にならなかった人。

しっかり自分の成績と向き合ってください。

 

「なんで点数が下がったのか」

「なんで伸びないのか」

「なんで実力が出せなかったのか」

 

その「なんで」をしっかり追求してください。

そして、また逆算をしてください。

 

受験はそれの繰り返しです。

 

 

今僕はこんなに偉そうなことをいっていますが、

一年前の僕は一ミリもそんなことを思っていませんでした。

 

みなさんには僕の失敗を活かしてほしい。

模試をただの練習だと思って欲しくありません。

 

たとえこの模試でいくら失敗しても、

本番成功すれば受験には勝つことができます。

 

なので一喜一憂なんかせず、

今の自分を知ってください。

 

全力で応援しています。

 

明日のブログは石原先生です!

お楽しみに!!