気の緩み | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 12月 22日 気の緩み

おはようございます。担任助手の小暮です。

今日から冬休み時間割が始まっています!

高1・高2生も部活等忙しいと思いますが

朝登校、意識していきましょう!

 

今回のメインテーマは

気の緩み

です。

 

そうです。冬休みに多く見受けられる

気の緩みです。

 

この冬休みの時間は

受験生にとって

ラストスパートをかける時期であり

高2生は受験勉強を本格的に

始めていく準備をする時期であり

高1生も冬休みの宿題などがあるという

どの学年にとっても

とても大事な時間となっています。

これは受験生なら当然知っているはずです。

 

でも、大事な時期なのにもかかわらず

本当に冬休みって

いろんな誘惑がありますよね。

例えばお正月とか。

 

この誘惑に負けてしまうのと

欲を耐えてしのぐのとで

この先の受験結果に大幅な差が

生まれることになります。

 

受験生

この間のセンター模試の結果を見て

成績が良かった人もいる一方で

かなり成績に落胆した人もいたと思います。

そして

特に成績が悪かった人は冬休みが始まる前から

他の誰よりも危機感を持って

勉強に臨んでいるはずです。

 

それなのに冬休みに誘惑に負けてしまい

勉強へのモチベが低くなり

気が緩み、学校にも東進にもいかなくなる

 

っていう悪循環に陥ってしまうのって

すごくもったいないですよね。

 

当たり前のことですが

日本中のみんなのライバルは

その時間を惜しんで勉強を進めています。

 

冬休みを謳歌している受験生は

もう大学受験を諦めた人か

もう確実に受かるという

根拠のない謎の自信だけを頼りにしている

余裕ぶっこいてる人くらいです。

 

ほんの少しの気の緩みは

先ほど述べたように

試験本番に大きくのしかかってきます。

受験生にとって

試験前にまとまって取れる時間は

おそらく冬休みが最後となっています。

 

そして

生活リズムが崩れるだけでも

勉強の効率に差が生じます。

後悔の無いようにするためにも

勉強の効率や量だけでなく

冬休みの生活習慣にも

気を配りましょう!

 

生活リズムの維持と修正、気の緩みをなくす

この2つがなってないなって思う人は

今すぐ、今すぐやってください!!

 

センターまであと28日!

頑張れ!受験生!

 

明日は小島先生が担当します!

お楽しみに!!