渡邉の受験当日 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 1月 30日 渡邉の受験当日

こんにちは!

一般試験が毎日行われている

時期になりましたね

綾瀬校のみなさんには

胸を張って試験会場に

向かってほしいです

 

私が看護学部に通っているのは

ご存じでしょうか?

一年前、みなさんと同じように

受験をしたわけですが、、、

 

医療系の入試にはたいてい

筆記試験当日、または

二次試験に

面接があるので

他の大学入試とは

少し違うところがあるかもしれません。

 

今日は面接にピックアップして

お話ししたいと思います!

 

面接をするうえで大事なこと

 

①パンフレットの熟読

学校が推していることを

がっちりつかんでおきましょう!

ここで誤った情報を言ってしまうと

試験監督に

本当にこの大学に来たいのか

疑問を与えてしまうことになります

 

②志望理由、

入学後のビジョンを明確に

 

志望理由はもちろんのこと

大学に入ってから

どのように活動していくかを

聞かれることは多々ありました

この大学でしか成し得ないことを

見つけられるといいと思います

 

③自分の信念をぶらさない

 

例えばの話

長所で、努力を惜しまないところ

と言ったとしましょう

 

次に苦手な科目を聞かれたときに

世界史は暗記が苦手で

できませんでした

と答えたとします

 

ここで生まれる疑問は

努力惜しまないんじゃないんか?

です。

 

正直な話

面接で大事なのは

自分のよさをだすことです

わざわざマイナスな部分は

見せなくていいのです

 

なので苦手な科目を聞かれたとき

私だったら

暗記をするのが大変で

世界史が苦手でしたが、

試験では時代の流れを意識して

覚えるように努力しました

と答えます

 

こんながちがちにする必要はないですが

自分の信念からぶれた返しは

なるべくしないほうがいいと思います

 

④自分に自信をもって!!

試験監督の方は敵じゃないです

味方です!!

自分のいいところを探してくれています

粗さがししてるわけではないです

 

存分に自分のよさを出してきてください!!

 

面接直前は緊張して

足ががったがたに震えるかもしれません

しかしいざ面接が始まると

試験監督の方は優しい顔で

聞いてくれるし

穏やかなムードです

 

会話しているつもりで

臨んできてください

 

無事終えられることを

祈ってます♪

次のブログは堀先生です!

お楽しみに^^

 

 

 

過去の記事