燃え尽き症候群に注意! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2020年 2月 2日 燃え尽き症候群に注意!

こんにちは!谷治です。

受験生のみなさん、センター試験が終わってから半月がたち、いよいよ2月になりました。

どんな生活を送っていますか?

きちんと切り替えできているでしょうか?

—-ちなみにわたしはできていませんでした。

センター試験が終わってから受験が終わる2月ないし3月までの間で、

受験生が乗り越えなければいけない精神的な関門、

それは、センター燃え尽き症候群です。

わたしはこの病にかかってしまいました。。。

2月上旬は、本当に何もやる気が起きませんでした。

—-センター試験は、答えが公開されるためすぐに自己採点をすることができます。

中には、模試でとってきた点数よりも大幅に低い点数だった人も多くいます。

きっと、多くの受験生にとっては初めての試験であるため、緊張などによる失敗を招きやすいのだと思います。

でも、受験はこれで終わりではありません。

これからいくらでも挽回もできれば抜かれもするし、

実際にわたしの友達でセンターの点数には絶望したけど

その後も必死に勉強をつづけ

早稲田に合格した人もいます。

私大入試が始まると、受けに行くだけで体力を消耗するかと思います。

でもどうか、学力を維持することは忘れないで!

センターが終わっても、学習のリズムを崩さないようにしましょう!

 

わたしたちは1年間、

この校舎でみんなが勉強している姿を見てきたので、

いよいよだなあって、

まるで我が子を送り出す親のような気分です。

 

受験生の登校者数がセンター前に比べて最近はとても少なく、

わたしたちは少しさみしいです;;

試験の感想を言いに来るだけでも、

過去問を1本解くだけでも、

ぜひ校舎に立ち寄ってくださいね!

わたしたち担任助手は、

綾瀬校の受験生みんなを最後まで応援しています。

気を抜かないで、がんばれ!!

 

明日のブログは河野さんです。おたのしみに!