留学体験談 ~大屋編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 5月 18日 留学体験談 ~大屋編~

 皆さんこんにちは!!! 

 新学年になってはや1か月と半分が経ちましたね。 

 そろそろ気がゆるんでくるのではないのでしょうか?

 僕も最近は大学の授業が始まる2分前に教室に駆け込むようになってしまいました。

 慣れって怖いですね(笑)

 さて、今回はたぶん綾瀬校の1年生で僕しか体験したことがないであろう留学について話したいと思います。

 いきなりですが、皆さんは留学と聞いてどんなことを想像しますか?

 毎日英語で会話しなければならない 外国は怖い でもカッコいい とか考えるんじゃないかな?   

 まあ確かに日常会話は英語だし、ニュースを見てると海外の事件って怖いものばかりですよね、、、

でも、実際はめちゃくちゃ楽しいです。

楽しいって言っても何が~?って考えると思うのでここからは僕の体験談を話します!!

僕は東京都が都立高校生を留学支援する次世代リーダー育成道場というプログラムに選抜されてオーストラリアに1年間留学に行きました。

なぜ行こうと思ったかというとすごい単純で「高校生活が毎日同じでつまらなかったから

実際行ってみるとめちゃめちゃ友達はできるし、毎日笑わない日がないくらい充実していてそこに永住しようかと思

うくらいオーストラリアにはまりました。そこでできた友達とは今でもmessenger で話をしています!(もちろん英

語で、、、) 

ここで少し自慢をすると留学のおかげで日常会話は英語でできるようになりました!

ここまで書くともしかしたら「僕/私も留学に行きたい!!っていう人が出てくるんじゃないかと思います。

大学に入ったらたくさん留学の話が飛び込んできます!!

留学に行くと自分の価値観が変わります!!

ぜひ大学で留学に行ってみてください!!

めちゃくちゃオススメします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは①です。

 

仮定法過去完了なので had+過去分詞系です!