皆さんがSSにこだわらないといけない理由とは? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 12月 5日 皆さんがSSにこだわらないといけない理由とは?

 

 

こんにちはこんばんはおはようございます。

井上です。

 

最近少し体調を崩しておりまして、4か月ほど寝込んでおりました。

嘘です。

 

 

 

 

はい!いつもどうりの僕の渾身のボケで今日も書いていきます。

よかったら最後までこのページを読んでほしいと思います。

 

 

 

 

 

さて、今日は東進生なら誰もが聞いたことあるであろう「SS」についての話をしようと思います。

 

ここで東進に通っていない人のためにSSの説明をします。

 

SSとはいわゆるランクです。

 

東進では受講をした後に

確認テスト、講座修了判定テスト

というものを受けるのですが、

そのテストの点数によってSSやS、A、B、Cという判定がでます。

ちなみにSSは、テストにもよりますが90点から95点以上を得点しないと

達成することが出来ません。

 

 

 

テストの難易度によってはSSをとることがマジで難しいものもあります。

 

 

 

 

では、なぜ僕たちはSSにこだわり続けないといけないのか。

 

 

 

 

 

落ちるからです。

 

 

 

成績も志望校にも。

 

 

 

あのテスト、SやAという判定で満足してませんか?

 

あ、ちなみに僕は完璧にSSを取っていませんでした。

 

だから落ちたんです。

もちろん他にも要因はあると思いますが。

 

 

SSを取れていない状態がどういう状態かというと

「その講座を不完全なまま終わらせている状態」です。

 

不完全なまま進んでしまうと、

出来るはずの問題を出来ない問題に自らしてしまうことにつながります。

 

 

そんな受験は甘くありません。

 

僕も現役のときはSSを取りましょうと言われ続けましたが、

 

 

そもそもSSを取れとだけ言われても高校生のぼくは腑に落ちていませんでした。

 

 

 

 

じゃあ僕がこのブログを読んでいるあなたに向けて

SSというものの大切さを再確認させます。

 

 

第一志望に受かりたかったらSSを取ってください。

第一志望に落ちた僕からのメッセージです。

僕のようになりたくなかったら今頑張るべきです。

 

 

 

僕が今日伝えておきたいことはそれだけです。

 

 

みんな頑張れ!!!

 

ずっと応援しています。

 

 

なんかもうすぐいなくなってしまうような文章になってしまいましたが

まだまだ消えませんよ!

 

 

明日のブログは布川先生です!

 

彼のブログは僕と違ってとてもスマートなので

皆さん楽しみにしていてください!

 

それではまた明日!!!

 

 


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1