私から見た○○さん~番外編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 11月 25日 私から見た○○さん~番外編~

 

こんにちは、担任助手二年の小島です!!

先日あの有名な

スティーブジョブズのスタンフォード大学卒業式での

スピーチを久しぶりに見てたんですけど

何回みても発見がありますね。

彼の意図していたことに毎回気づき、

人生考えられます。

見たことある人もない人も、

勉強の休憩時間などにみてみてください!!

 

そして今日は引き続き

私から見た○○さん」コーナー!!!

 

とは少し違います。

 

 

僕は高校二年生の12月に

東進ハイスクールに入学しました。

その時の僕は何を考えていたかというと

 

そろそろ勉強しようかな

 

と思っていました。

 

高校が小松川高校で

まわりが受験をする高校ということで、

自然とそう思ったのです。

 

ただそこから

センター試験同日模試まで約一か月。

 

受験勉強で軸になるのは英語です。

ほとんどの大学で英語の配点が高く、

受験勉強は英語の点数を

高めることから始まります。

 

そして僕の第一志望の

東京外国語大学は英語の配点が最も高く、

とにかく英語の点数が必要でした。

そして僕が校舎長に言われたのが

センターで八割とれ

と。

 

めっちゃ頑張りました。

めっちゃ頑張りました。

もう一度。

めっちゃ頑張りました。

 

何とかその点数は取れたものの、

そこからもつらい日々は続きました。

 

思うように伸びない世界史。

体育祭により失われる時間。

覚えてもなかなか取れない古典に、

センスがなくてなかなか点数が安定しない現代文。

そして苦手な数学。

とにかくつらかったです。

 

ただ僕は勉強し続けました、

合格のために。

人の何倍も頑張りました。

今でもそう言えるくらいやりました。

そして何とか何とか合格しました。

 

何を言いたいのかというと、

もう本気をだせ

 

ということです。

正直今どれくらいの人が

本気で勉強していますか。

 

3から本気出すでは

本当に遅いんです。

今から始めても遅いです。

もっと早く、

早くスタートしている必要があったんです。

 

僕は受かりましたが、

今年や来年の受験は

僕の時代よりも確実に厳しくなっています。

 

本当に本気出してください

最後のチャンスです。

今回は名前を付けるなら

 

「私から見た受験勉強に

本気をまだ出していない人たちへ」

 

という感じですか!!

 

本当にはやくやろう!!

 

やれることから!!!!