私から見た〇〇さん | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 11月 24日 私から見た〇〇さん

 

11月ももう終わり。

そうなると2019年の

終わりが近づいてきました。

みなさんやり残したことはありませんか?

 

 

こんにちは!!

綾瀬校担任助手2年

大田原です!

 

今回も引き続き「私から見た○○さん

をやっていきたいと思います!

今日紹介するのはこの二人!!

塚田先生堀先生です!!

 

なんでこの二人かというと、

まず単純に紹介されていない2年生担任助手がこの二人だったからです。

じゃあ、かわいそうだから書いてあげるのか?というわけではなく

みんなの知らない魅力をもっと広めたいからこそ、この二人にしました!

機会があれば1年生も紹介したいです!

 

まずは塚田先生です!

彼を一言で言うと

「頭はクールに、心はホットに」です。

彼は冷静沈着でキリっとしているイメージを持たれがちです

ですが、彼には内なる熱さがあります。

実は前まではいつでも冷静なイメージでした。

しかしあるとき塚田先生が生徒と面談ブースで面談をしていました。

ふいに話を耳にした時、彼は生徒に対して怒っていました。

それも本当に生徒のことを思っている、愛のある怒りでした。

その時、いままでのイメージが覆りました。

「ただ落ち着いてるだけではなくて

本当に生徒を救いたいという熱い気持ちがある人なんだ」と。

そのクールさの中にある熱量に何度も憧れを抱いている大田原です!

また、以外にも入塾時期が近く

入学時期が遅かったというハンデを持ちながらも

受験を戦い抜いた仲間としても尊敬できるポイントです!

あとは単純にイケメンでおしゃれで羨ましいです

 

次に堀先生です!

大田原にとって堀先生は「同類」です!

おそらく「どこが?」と思うでしょう。

この同類というのは、多くの共通点が多いというよりは

考え方が似ているということです。

生徒や校舎のことを話すとき、共感できる部分が多く

「俺もそれこうしようって考えてた!!」ということが多いです。

また、自分の考えを言葉にすることが苦手な大田原ですが

すぐに伝えたいこと汲み取ってくれるのが堀先生です。

こう考えると同類というよりかは、

人の言いたいこと汲み取るのが

うまいということな気がしてきました(笑)

また、彼女は最後の最後まで部活を頑張りながらも

受験を戦い抜いた努力家です。

そういったストイックなところも尊敬できるポイントです!

 

 

どうでしたか??

みなさんが思う担任助手のイメージと同じでした??

 

確かに担任助手になるまではあまり知りませんでした。

ですが今では「頼れる仲間」です。

担任助手はみんなそれぞれ人間としての魅力を持っています!

このブログを読んでくれた生徒が

「〇〇先生ってこんな人だったんだ!!」と思ってくれたら嬉しいです!

 

明日のブログは小島先生です!!

人一倍熱い男小島竜汰のブログをお楽しみに!