私が担任助手になった理由  | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 10月 22日 私が担任助手になった理由 

最近寒いですね。

今回は小暮が担当します。

ちなみに小暮は寒いの大好きです。

ただ、雨だけは勘弁してほしいです。

寒いので体調管理に気を使っていきましょう!

 

さて、今回は小暮が担任助手という仕事に

就いた理由について

書いていこうと思います。

 

この担任助手という仕事に就いた理由

それは

実際の教育現場に携われる

というものです。

そこがかなり大きかったです。

 

なぜ実際の教育現場というものに対して

魅力を感じたかというと、

将来教員を志す身として

実際に教育現場を体感することが

教育に対する多方向からの広い視野

得ることにつながると考えたからです。

 

実際、自分自身持っていた

理想とする教員像は

担任助手を始める前と後で

変わりました。

 

教科の専門的な知識を教えるのはもちろん、

人の心を変える・動かす教員になる

というのが今なりたい教員像です。

 

あとは自分の経験談を後輩に伝えていくということも

かなり大きかったと思います。

 

自分は他の担任助手と違って、

どちらかというと

受験に失敗した側です。

この経験を伝えて

同じ思いの生徒を増やしたくない

ということも担任助手をやり始めた

動機の一つです。

 

ざっとこんな感じです。

 

ちなみに、小暮は担任助手を経験することが

自分の将来の夢を

再確認する第一歩であると考えていました。

 

皆さんも自分が将来なりたい像を今一度意識して、

もう一度、ギアを入れ替えて

第一志望に向けて突っ走っていきましょう!!

 

引き続き頑張ってください!

 

明日のブログは

大屋担任助手が担当します!

お楽しみに★

 



 

校舎情報