私が担任助手になった理由~大屋編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 10月 23日 私が担任助手になった理由~大屋編~

こんにちは

担任助手の大屋です。

今回は担任助手になった理由

について書きたいと思います!!

その前に、今週の日曜日は

皆さんが待ちに待った??

全国統一高校生テスト

がありますね!!

夏休みが終わってはや二か月が経ち

センター試験まで90日を切ってしまいました。

もうそんなに皆さんが受験生になって日数が経ったのですね。

早すぎる~!!

今回の模試は外部の生徒も受けて

受験者数がものすごいことになります(笑)

全国の自分の立ち位置を知る上でも

とてもいい模試になっています。

ぜひいい結果を残してきてください!!

皆さんが本気で受験勉強をしている中

申し訳ないのですが、今年もHRで

担任助手の話がでました。

よく、生徒に

「担任助手の仕事って何してるの?」

と聞かれます。

皆さんは担任助手にどんな

イメージがありますか?

僕が現役生の時は

ずっとパソコンいじってる

よく面談してる

とかのイメージがありました。

皆もそんな感じじゃないかな?

でも、僕が実際担任助手になって

仕事を始めてから担任助手の

生徒から見えない裏の仕事があるのに気が付きました。

例えば、みなさんが今の時期に過去問を

解いていると思うんだけど、その後に書いている

研究シートのコメントやアドバイスは我々担任助手が

毎回手書きで書いています。

(結構時間をかけて一人一人に書いています)

まだまだ皆さんから見えない仕事が沢山あります。

担任助手を観察していれば

見えてくるものがあるかも、、、。

 

次に、なぜ僕が

担任助手

になったのかを書きます。

僕が現役時代、ちょうどこの時期

担任助手の話しが上がりました。

その時は全く

「担任助手なんてやらない」

と決めていました。

理由は、大学生になったら

英語を使うバイトをやりたいと

思っていたからです。

僕の知り合いは英会話教室の

講師をしていて、そこで働こうと

思っていました。

でも、受験が終わった後

一年間お世話になった

この綾瀬校で少なくとも一年間は

生徒指導に携わろうと思って

担任助手になりました。

そして、今生徒を指導していて

とてもやりがいを感じています。

今、担任助手をやりたいと考えている人

にはぜひ担任助手になって

来年生徒を合格させられる

助手になることを期待しています!!

明日のブログは 大田原先生です。