私が苦手を克服した方法~古田編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 9月 29日 私が苦手を克服した方法~古田編~

 

どうも、週末に向けて

授業がハードになっていくタイプの

古田です。

みなさんが大学生になったら

最初、サークル選びや

友達作ったりすることは

大事ですが、とにかく履修登録

いうものには気を付けましょう!

大学では自分の好きな時間帯の

好きな講座を取れるので

良く下調べしてから取るのをお勧めします!

 

さて、今日は自分の苦手科目克服法ですが、

そもそも苦手意識

どこから生まれるかというと、

例えば

定期試験・模試で悪い点を取った、、、や

苦手な先生がいるから、、、

という理由や

その教科でやってることが意味わからない

とか

色々あると思いますが、

極論

苦手科目なんて皆持っている

と思います。

だから、

大事なのは苦手ってわかった後に何をするか

です。

まず、

自分は評論がやばいな~って

感じだったのですが、

それにめっちゃかけられる時間は

残ってなかったので

私立文系型の自分は配点を考えた時に

英語が最も高いので重点は英語におきつつ

いまいちな評論で

足を引っ張らないようにすること

を考えたので、夏くらいから

必要最低限だと感じた

大門分野別演習

の評論は2日に1回は欠かさずやり、

合計で5~60回分くらいは解きました。

最初は闇雲な部分もありましたが、

解説や授業を通して

「基礎」の部分を養い

だんだんとコツがつかめてきました。

 

結果は

当初より安定した成績が出せるように

なりました。

得意になった?と言われると

微妙なとこがあります(笑)

 

克服法はいろいろあると思いますが、

好きになろうとする努力は

惜しまないようにしましょう!

 

では!




 

今日の一問です

答え

The boy who broke the window is my son.

人を先行詞する主格の関係代名詞whoを使った文。