継続は力なり! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 9月 13日 継続は力なり!

皆さんこんにちは!石原です!

8月に行われたセンター試験本番レベル模試の結果はどうでしたか??

綾瀬校の生徒は、「思ったより点数が取れなかった」

と感じている人が多い印象でした。

夏休が終わり、模試の成績も振るわず、

モチベーションが下がっている時期だと思います。

そんな皆さんに「継続は力なり」

という言葉をもう一度思い出してほしいです!

実は、私も受験生の頃、8月模試で英語96点

という恐ろしい点数を取ってしまい、

もちろん第一志望校の青山学院大学・法政大学はE判定でした。

夏休み努力したつもりだったのにうまくいかず落ち込みました。

しかも私は高校3年生の最後の模試でもD判定でした。

それでも、最後まで努力を続け合格できたのは、

「MARCHに合格したい!」

「サポートしてくれる親に恩返しがしたい!」

と本気で思っていたからです。

高校1、2年生の皆さんは合格設計図や志作文で、

高校3年生の皆さんは面談で、

なぜ大学に行きたいのか・将来どんなことをしたいのか

といった話をされると思います。

それは、点数が伸び悩み壁にぶつかったときや

あきらめそうになった時に、

「努力の原点」がある人は強いです。

粘り強く頑張り、合格へと努力を継続することができます。

だから、事あるごとに夢や志を聞かれるのです。

皆さんも「努力の原点」を軸に「継続は力なり」

を体現できる人になってください!

明日のブログは谷治先生です。お楽しみに!!