緊張しがちなあなたへ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

2018年 11月 26日 緊張しがちなあなたへ

 

こんにちは!!

綾瀬校担任助手の大田原です!!!

最近、本当に冷え込んできましたね…

昼と夜の寒暖差が激しいので、天気予報をチェックしてから

しっかり防寒していきましょう!!

 

さて!!今日のテーマは!!

緊張したときどうするのかです!!

 

緊張しやすくて、

模試などでうまく結果が残せないという方には

おすすめです!!

 

大田原的に、緊張をほぐす一番の方法は

ずばり

 

深呼吸!!

 

…いや、そんなこと言われても知ってるし。

 

と思ったそこのあなた!!

きっと今まで緊張をほぐすために

いろんな策を講じてきたのでしょう

しかし、あなどるなかれ

 

深呼吸をおすすめする理由はちゃんとあります。

 

一つは

緊張で乱れた呼吸を強制的に、通常の状態に戻すこと

緊張しているとき

大体の人がいつもの呼吸とは異なるリズムで呼吸をしています

そういう呼吸をしていると気合を出したり

踏ん張るための大事なおなかからのパワーが出ません。

そういった状態で試験に臨むと

必然的にいつもとは違う体の状態で挑むため

頭も混乱しやすくなります。

そういった原因を作り出す異常な呼吸を直してくれるのが深呼吸なのです。

 

2つ目は

日々の緊張のかかる場面で、

毎回することによりルーティーンとして体に刻み込ませることです。

よくスポーツの世界で見られるルーティーンですが、受験においても有効です

いつもやってる作業、動作をすることでいつも通りのリズムを作ることで、

平常心で試験に臨むことができます。

ルーティーンに関しては深呼吸にとらわれず、

自分流を見つけてみてください。

 

こういった精神論的なものは、

馬鹿らしいと思うかもしれませんが

最終的に受験で勝つためには精神論も必要です。

合否を分ける1点が精神力による1点である可能性もあります。

メンタルケアも受験では必須です。

徐々にでいいので、

本番に強い精神を作り上げていきましょう。

僕たち担任助手も全力で応援します!

 

今日も最後まで読んでくれて

ありがとうございました。

明日のブログは稲田先生です!

 


 

 

https://www.toshin.com/form/shotai_es/form_hs.php?url_name=ayase&cmt=&form_action=1