緊張となかよくなろう | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 10月 26日 緊張となかよくなろう

こんにちは。やじです!

今日は10月26日。

全国統一高校生テストまで、いよいよあと1日です!

夏休みも終わり、肌寒くなり、

いよいよ受験が迫ってくるなと実感するこの10月の模試。

みなさんに言いたいのは、「最高に緊張してのぞんでほしい」ということです。

東進は本当にセンター模試がしょっちゅうありますよね、、。

(2か月に1回!)

でも、必死に勉強して多くの知識をつめこんできた人にとっては

4月から6月にかけての2か月間よりも

この8月から10月にかけての2か月の方が長く感じるのではないでしょうか?

私は、してきた努力の量が多いほど、結果につながらなかったらどうしようという思いが強くなり

より緊張するものだと思っています。

そして緊張すると、本当に思わぬところでミスをします。

自己採点の結果をみて、実力が出せなかったと落ち込んでしまう。

「あの子よりたくさん勉強したのに」

「自分は要領が悪いのかな」

そんな言葉を、去年の今ごろたくさん周りで聞いてきたし

実際私も 小説20点という

6月のセンター模試よりも悪い点数だったのでかなりショックを受けました。

でも、緊張は自分でコントロールできるものではありません。

模試は、今までの勉強の成果を発揮する場でもありますが、緊張に慣れる場でもあります。

いつもより心拍数が高かったら「ラッキー!」と思ってください!

では、最後に追い打ちを。

この試験の結果をみて、受験校や併願校を考えていくことになるので

超大切な試験だよ。

明日のブログは大森さんです、以上、よい1日を!