苦手科目克服法~国語編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 10月 29日 苦手科目克服法~国語編~

 

こんにちは!綾瀬校の石原です!

 

国語の苦手克服法についてということで、

今日は古文の勉強法を書いていきます。

特に高1, 2生の子必見です!

 

古文が苦手…

でも点数を伸ばしていきたい!

そんな皆さんに点数を伸ばすための

勉強の流れについて3つ紹介します!

 

①まずは古文単語!

英語と同じように、

単語が分らないと問題は解けません。

古文単語は400語程度なので、

英単語を覚えるよりも楽だと思います。

覚えるときにおすすめの方法は、

単語を見ながら自分で読み上げて耳で聞くことです。

五感をフル活用すると覚えやすくなりますよ!

 

②文法の理解!

ある程度の型(文法・活用・敬語)を覚えてきたら、

東進の講座のテキスト等にある文章や問題(1~3行くらいの)

丁寧に訳してみてください。

その中で、自分はどの文法を覚えていないのか

確認していきましょう。暗記しつつ、

問題を解くことで構造が理解できると思います!

 

③最後は演習!

②まで出来るようになったら、

センター過去問を解いてみましょう!

ここで目安として3回くらい解いた平均が

50点中25点以下なら③よりも①②の分量を多くとり、

平均が30点以上なら③を中心に勉強してみましょう!

 

このような流れで古文を勉強していくと

いいかもしれません!

また、高1生の子は、

①と②を中心に基礎知識をつけていきましょう!

 

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

明日は稲田先生です!おたのしみに!