記述模試の意義 | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 綾瀬校 » ブログ » 記述模試の意義

ブログ

2024年 1月 21日 記述模試の意義

こんにちは!東進ハイスクール綾瀬校です。

本日は記述模試を受ける意義を説明します。

まず、東進が2ヵ月に1回程度のペースで開催している共通テスト型の模試と何が違うのかという話ですが、端的に言うと出題形式が大きく異なります。

共通テスト型の模試では問いがすべて選択問題であるのに対し、記述模試は英語であれば英文和訳や英作文の問題など、国公立大学の2次試験や、難関私立大学の一般入試で出題される問題形式のものが中心となります。

そのため、記述模試は難関大入試で求められる論理力・思考力を養成できる模試であると言えます。

志望校合格に向けて必要な力を身につけていきましょう。応援しています!

 

 

最新記事一覧

過去の記事