過去問の進め方! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 9月 14日 過去問の進め方!

こんにちは!

大学3年の阿部です:)

ブログは久しぶりの登場です!(笑)

さてさて、今日は過去問の進め方ということで。

基本的に9月からは第一志望レベルの過去問に入っていきます!

ここで見ていくとわかるように

これから過去問に使える時間というのは

センター試験直前を抜いて4~5か月。

そう!4~5か月しかありません!!

この期間の中で、第一志望レベルの過去問を

合格点まで伸ばしていきます!

普通に量だけこなして、

合格点まで達しそう?

むずかしいよね。

何が言いたいかというと、

過去問に関しては、

考えて復習対策を行わないと伸びません。

例えば、立教大学の英語問題

正誤問題

得点率50%

目標は80%

①今回半分しか取れなかって原因は何?

②じゃあそれを何で(どんなテキスト・問題集)取れるようにする?

③それをやることで何点伸びる予定?

④どのくらいの時間が必要?

⑤じゃあいつから、一日どのくらいやる?

 

ここまで考えて実際にいつまでにどのくらいの量で

何点アップ目指すかを考えて実施してほしいと。

綾瀬校ではこういったことを書き出すことが出来るように

過去問研究シートがあるので、

必ず使用して過去問を進めてほしいなと!

出来れば間違えた問題を書き出して、

いつでも繰り返し見ることが出来るようにすると

試験直前も無駄な復習をしなくて済むのでお勧めです。

でも一番は、実際に解いてみた後に

担当の先生とまず一回分析してみることだと思うので

まず1回解いてみて過去問演習の仕方を一緒に考えられたらいいなと思います。