過去問演習の開始はいつ? | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 7月 28日 過去問演習の開始はいつ?

こんにちは!古田です!

花火大会がある日に校舎にいると

花火大会行かないんですか~?と

生徒に言われました。

 

僕の辞書に花火大会は存在しません。泣

 

今日は過去問演習の開始時期について

じぶんの話していきます。

私大の過去問演習に自分が取り掛かったのは

9月以降からです。

 

私大の過去問は第一志望大学を4学部分

計60年分と併願大学を30年分あたり解いていきました。

合計90年分とかなりの量です。

 

ではなぜこんなに量をこなせたのか?

というと

8月のセンター本番レベル模試で

 

私大演習に入れるだけの点数が取れたからです。

だから、しっかり9月から私大演習をすることができたのです。

 

センターの点数が伸び悩むと

私大演習には入れないです。

つまり、夏休み期間中のセンター演習の

完成度が今後の私大過去問演習の開始時期に

響いてきます。

近年は、私大は厳格化している状況が

あり、9月とは言わずに夏休み中から私大に

入れるのが望ましいです。

センター演習は自分は夏休みに行ったのですが、やり方は、

週に2回ほど過去問を解く日を作り実施しました。

それ以外の日は

大門分野別演習を活用しセンター演習でできの悪いところや、

まだまだ伸ばしたい分野を重点的に行いました。

つまり、

本番→弱点発見→対策→本番→弱点発見→対策

という流れを作っていました。

過去問は、

早期開始してしっかり分析できるかが大事です。

夏休み中にセンター試験は

大門分野別演習も活用しつつ

10年分×2周、3週

しっかりこなし

8月のセンター本番レベル模試で目標点を取れるようにしましょう!