部活を引退してしまった生徒へ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 6月 10日 部活を引退してしまった生徒へ

 

こんにちは!

綾瀬校担任助手の大田原です

 

今回は

部活を引退した高3生向けてに

自分の体験を交えて話したいと思います!

これを読んで

「よっしゃ!勉強頑張ろう!」

と思ってくれたらうれしいです!

 

まず声を大にしていいたのは

「今からでもまだ間に合う!!」

ということです。

 

まず大田原の話からします

自分は足立区の都立高校に通ってました。

成績は中の上くらい。

簡単に言うと、日東駒専受かるかな?くらいのレベルです。

バスケ部に入っていて6月まで部活!!って感じでした。

案の定、部活を言い訳にあまり勉強はしませんでした。

確かに2年生1学期から英単語はやっていました。

しかし、「とりあえず単語やっときゃいいだろ」と思い

高3の6月に受けた模試で見事E判定

さすがにやばいと思い

本格的に勉強を始めたのはこの時期です。

 

正直ここまでだと

第一志望落ちて後悔するルートでした

そこで出会ったのが東進ハイスクール綾瀬校でした。

東進のコンテンツがたまたま自分に合ったんです

映像授業や高速基礎マスターがばっちり自分に合い

献身的な担任助手の方々のサポートもあり

第一志望の大学に合格しました!

結局8月の模試もE判定で

センター本番はA判定でした。

 

 

つまり

自分が最も言いたいことは・・・

「東進に入れ!!!!」

です。

 

・・・・・・・・

 

違います。

自分が最大限頑張れる環境を探せ!!

です。

 

結局自分が行きたい大学に行けたのは

最大限がんばれたからなんです。

 

今あなたは

最大限頑張れていますか?

後悔のないように努力していますか?

 

部活生は時間がないのは変わりません

だからこそ

少ない時間をどれだけ全力で臨めるかです。

自分に限って落ちることはない

と少しでも思っているならば

確実に受かりません。

 

しかし

部活生は環境さえ整えば

合格できる力を持っているんです

その一番の理由が「集中力

いままで積み重ねてきた部活の経験は

勉強への集中を研ぎ澄ましてくれます。

今まで見てきた部活生はたいていそうでした。

 

ですが

自分の合う環境というのは

その環境を試してみないとわからない

実際、その試す時間ももったいないです。

だからこそ

そこに時間をかけたくはないです。

 

もし東進が気になるという高3生は

夏期招待講習

をお勧めします

最短最速で東進のコンテンツを体験できます

 

 

もしかしら

あなたにたまたま東進が合うかもしれません

もし合うのであれば

大田原が第一志望合格の手助けをしたいなと思います。

 

夏期招待講習の詳細は下の画像をクリックしてください!

↓ ↓ ↓

 

内部生も例外ではありません。

今の環境を最大限生かせているか考えてみてください

環境は環境は本人の力で変えられます。

例えば、友達と一緒に頑張ったりとか

 

本当に今からでも間に合います!

自分も同じ立場だった以上

本当に部活生には頑張ってほしい!

そして

第一志望合格の喜びを味わってほしいと思うので

ぜひ一緒に受験勉強を戦い抜けたらなと思います!

 

次のブログは河野先生です!

お楽しみに!