間違い直しは合格への近道 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 8月 11日 間違い直しは合格への近道

夏休みが最近やっと始まりました

担任助手1年の渡邉です!

大田原さんが言っていた通り医療系は

夏休みが始まるのが遅いんです;;

 

今日お話しするのは

『過去問の間違い直し』についてです

 

夏休みに入ってから

センター過去問や大門分野別を

ごりごりに解いていると思います

 

解きっぱなしにしてないですか?

確かに今の時期は量をこなすことも大事です

センターの傾向がわかってくるし

自分流の解き方も確立すると思います

 

でも!!解きっぱなしはだめですよ~

すごくもったいないことをしています;;

 

演習の一番大切なところは

復習です!!

復習時間とれてますか??

 

綾瀬校のみんながよく言うのは

『復習に時間がかかる』です

私が思うに

復習に時間がかかるひとは

分かっているところ

分かってないところ

分別がつけられていないのかなと思います

全部とりあえず解説見るは

効率が悪いです

なので間違えたところに

焦点をおいて

復習を進めましょう

 

私は生物選択だったので

センター解いて、

発生分野が苦手だとわかったら

その後に発生分野の

教科書レベルの復習をして

大門分野で理解の定着を図っていました

 

出来る範囲は伸ばせる分が

限られていますが

苦手な範囲は伸び代

たっくさんです!!

 

間違いの中に

合格へのヒントが隠れてます

自分に足りないところはどこなのか

分析してみましょう!!

 

余談です↓

菅田 将暉さんの歌で

まちがいさがしってありますよね

間違いの方じゃないと

わからないことってあるんですよ

正解だけを見ていてもだめなんですね;;

間違えを恥じずに過去問演習

どんどん進めていってください

あ、何言ってるかわからなかったら

スルーで、、汗

 

明日のブログは中川先生です!

おたのしみに^^