頑張りたいこと~小島編~ | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 5月 30日 頑張りたいこと~小島編~

こんにちは、小島です!!

みんなは今どういう気持ちで勉強に取り組んでいますか??

やりたいこと、目標を持ってやっていますか??

目標があると頑張れますよね。

 

 

僕も今頑張っていることがあります。

それは主専攻のドイツ語英語です。

大学に入って二か月弱、正直まだ圧倒されています

周りにいる人の意識の高さ、学習能力の高さ、

すべてにおいてレベルが高くて差を実感しています。

 

そんな中でドイツ語の授業は週5回、

とても進行が速く今はついていくのがいっぱいいっぱいです。

 

そこで頭いい人はどうやって勉強しているのか、

勉強法を変えようかなど試行錯誤しながら頑張っています。

 

また英語も話せるようになりたくて、

会話リスニングを頑張っています。

毎週英会話して、電車の中でリスニングをしています。

僕はドイツ語と英語をペラペラに話せるようになることが目標です。

ただその理由は かっこいいからという理由です(笑)

でも僕はこの能力をもっと生かしていきたいと思います。

自分のためにも他人のためにもなる、そんな力の使い方をしていきたいです。

その目標を探していくこと、それも今頑張っていることです。

まだ将来の夢が明確になっていないので、

明確な目標を見つけ出してもっと頑張っていきたいです。

 

みんなも自分が何のために頑張っているのか、

それをもう一度考えてみて下さい!!

 


 

 

 


 

今日の一問です!!

 

 

 

 

 

 

答え

Not a soul was to be seen on the street.

(be動詞+to不定詞)が助動詞として働いている。ここでは可能「~することができる」を表す。was to be seen = could be seenと考える。