8月模試まであと2日! | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 8月 24日 8月模試まであと2日!


こんにちは!
担任助手の天内です!

8月のセンター試験本番レベル模試まで
あと2日です!!

センター試験の過去問演習は進んでいますか?
8月のセンター模試の点数は
受験生にとって大事な指標となるので
しっかり対策してから臨みましょう!
本番に必要な得点の9割以上を目指してください!

今日は本番にめちゃめちゃ弱い僕が
出来るだけ落ち着いて解くためにした
工夫について紹介したいと思います。

 ①一呼吸おいてから解き始める
僕は周りの鉛筆の音や問題用紙をめくる音を
めちゃめちゃ気にしてしまう人でした。
自分より早くページをめくる音が聞こえて
焦ってしまった経験
皆さん一度くらいはあるんじゃないでしょうか

そういう時は、試験が始まっても
わざと5秒くらい目を閉じてから
ゆっくりとスタートするといいです。
あえて遅らせることで心の余裕ができます。

その5秒、ムダじゃん。

と思う人もいるかもしれませんが
焦って手が止まって1分2分ムダにするよりかは
全然マシです。

 ②解く大問の順番を変える
これも理由は①と一緒で
同じ大問を全員が一斉にやると
競争みたいになってしまって
焦ってしまうことがあると思います。
最初の問題から解かずに
途中の大問から解くことで
他人のページをめくる音が気にならなくなります。
 また、順番を変えることで
得点を取りやすい・得意な大問から
解くことが出来るので
時間が足りないだとか
点数が安定しないといった
問題を解決することが出来ます。

これはやってる人も多いかもしれませんが
例えば国語の場合は
漢文→古文→評論→小説
という順番で解いていました。

ただし
マークシートの記入ミスには
気を付けてください!
 


 
③わからないと思ったらすぐ飛ばす
わかんねぇ!と思って
ずっと悩んでいると
時間も大幅にロスしてしまいますし
だんだん焦ってきしまうと思います。

ヤバイと思ったら
思い切って飛ばしてみてください。

あなたが詰まってる問題は
他の人にとっても難しい問題かもしれないですし
後で戻ってきたら
案外簡単にひらめいたりします。

まずは取れると思ったところから
解くようにしてみてください!


 



今日の一問です!

答え

He tried writing to her, but she didn’t reply.
try ~ingで「試しに~してみる」。


最新記事一覧

過去の記事