大学生は自分次第 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 10月 8日 大学生は自分次第

皆さんこんにちは、中川です。

受験生になって半年がたちましたね

お疲れ様でした!

振り返ってみると

あっという間ではなかったですか?

進級して、体育祭、部活の引退、

定期考査、夏休み、文化祭、定期考査、、、

後悔のない6か月を過ごすことはできたでしょうか?

ここから受験までの三か月も

あっという間に過ぎていきます。

一日一日を今まで以上に大切に!

濃いものにしていきましょう

私はこの半年はすごく早く感じました!

秋学期になって

やっと大学との付き合い方が

わかってきたような気がします

時間にも余裕が出てきた時期でもあるので

私的観点から見た大学について

言及していきたいと思います。

私は法政大学法学部法律学科に通っています。

大学には本当に多種多様な人がいます。

どんな授業も熱心に受けている人から

出席がなければ授業を休むような人まで様々で、

私は授業には出るけどいつの間にか

記憶が飛んでいる人です

このことからもわかるように、

大学は本当に良くも悪くも

自由です

クラスはあるけれど担当の先生はいないし

何をするにも自主性が求められます。

例えば、「ゼミ」

私の通っている学部学科では多くの人が

3年生になったらゼミに入りますが

2年生から入れるゼミも存在します

私は3年生になったら留学する予定なので

2年生からゼミに入ろうと考えています。

2年生の募集人員は少ない

にもかかわらず倍率が低いのですが

それはなぜだかわかりますか?

みんな知らないからです

現2年生の人でも

ゼミに関する情報を得ることが出来なければ

3年生になってから

ゼミに入ることはできません。

大学において、情報は本当に大切です

視野を広く持ち

少しでも自分のためになる

ような選択ができるように

今のうちから心構えしておきましょう!

そして、最初にも述べたように、

大学は本当に自分次第

行きたい大学に行けても

悔しくも別の大学になってしまっても

自分から情報を得て、目標を持って生活しないと

素敵なキャンパスライフは過ごせません

どんな大学生活が送りたいのか

集中力が切れたら考えてみてください

きっとあなたのモチベーションになってくれますよ!

明日のブログは塚田さんです!

お楽しみに(^-^)