9月が本当の天王山 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2018年 9月 1日 9月が本当の天王山

こんにちは!
担任助手の天内です。

みなさん夏休みを振り返ってみて
どうでしたか?

長いようで
あっという間の夏休みだったと思います。

僕が受験生の時は
 自分的には頑張ったつもりでしたが
めちゃめちゃ成長できた
という実感が無いまま
結局この夏、成長できたのかな~
と不安を残したまま
夏が終わってしまいました。

おそらく多くの人が
同じような事を感じているのではないでしょうか?

模試の結果で一喜一憂している人
この夏の過ごし方に後悔している人
将来不安で不安で仕方ない人

色々な思いを抱えた人がいると思いますが

大事なのはこれからです!

夏休みにかけた勉強時間より
これから本番までにかける時間の方が多いですし

特に現役生は
秋になって急に成績が伸びる
ことが
多いです!!

だから夏休みで燃え尽きることなく
夏休みが終わってからも

自分を信じて
ひたすらやり抜きましょう!

 



今日の一問です!

答え

He is ashamed of having broken his promise.

be ashamed of ~で「~を恥じている」。述語動詞よりも前の時を示す動名詞の完了形(having p・p)の例。