ブログ | 東進ハイスクール 綾瀬校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2023年02月の記事一覧

2023年 2月 20日 最後にやるべきこと

 

こんにちは!担任助手1年の大屋です!

 

受験もいよいよ最終戦となってきました。最後のもうひと踏ん張りです!!

 

この時期になってくると何をすればよいか分からなくなってくる人も多くいると思います。

そういうときのオススメはもう一度

基礎に立ち返ってみると良いかもしれません!!

 

第一志望校に受かっている人は難しい問題が解けているのではなく、

基本的な問題を確実に得点しているのです!!

 

一度基本に立ち返ってみてみると意外と抜けている所も多くあると思います。基本問題を落としてしまうと周りと差がついてしまいます。勿体ないです。

 

なので、もう一度基礎に立ち返ってみるのも良いと思います!

 

 

受験生として残りわずかとなりました。後悔のないように最後まで頑張ってください!!応援してます!

 

 

 

 

 

2023年 2月 20日 受験が終わったら

 

 

こんにちは!

 

受験もついに佳境になってきましたね!

国立受験の人たちはこの時期が一番つらいと思います

 

そんな時は大学生になってやりたいこと

を想像してみてください!

武器を持つAIのイラスト

私は受験が本当につらいと思い始めたら、

第一志望の大学のキャンパス紹介などの動画

を見てやる気を挙げていました!

みなさん、最後までがんばっていきましょう!

 

 

 

 

 

2023年 2月 20日 受験が終わってから大学入学するまでにやった方が良いこと

こんにちは 立教大学1年伊藤雄です。

そろそろ受験が終わっている生徒がちらほらいると思います。

なので、今日は受験が終わってから入学するまでにやった方が良いことを話していこうと思います!!

 

その①

英語の勉強をしよう!

英語は大学に入学してからも使う科目です。自分の通っている立教大学は入学後英語のテストがあり、そのテストの点数によって英語のクラスが決まります。また大学生は就職などでTOEICを使うことがあるので勉強しておくことに損はないでしょう!

 

その②

バイト先を見つけよう!

働かざるもの食うべからず。大学生は何かとお金が必要です。今のうちにバイトを見つけておきましょう

 

 

2023年 2月 11日 受験期間真っ只中の心の持ちよう

こんにちは!

受験生の皆さんは今ちょうど受験真っ只中ですね。

試験の感触の良し悪しや、合否結果に心を揺さぶられることが多いかと思います。

勉強しなきゃいけないのに、ついついそのことばっかり考えちゃう。。。

今回は、そんな時の心の持ち方について話していきたいと思います。

 

①今できることを考える

受けた試験結果が悪かった、合格できなかった、そんな時に悔やんでしまうでしょう。

しかし、そこで、「では、今やれることはなにか。」というところへもっていきましょう。

後悔は次に活かしてこそし甲斐のあるものです。

常にを向きましょう!

少なくとも、まだ試験を控えている状態では後悔なんてしている暇はありません。

 

②強気な言葉を使う

受験に向かうのに、弱気な気持ちでいきたくないですよね。

学力は別に、気持ちで負けたくはないです。

受験期頑張ってきたのだから、自信をもっていきましょう。

少しでも気持ちで負けない為に何が出来るでしょうか。

一番は、「強気な発言をする」ことです。

「絶対受かる!」「英語満点取る!」

そう宣言することで、最初ははったりでも不思議と気持ちがそう流れていきます。

試験当日は武者震いをしながら向かうでしょう。

受かる気しかしませんね。

最新記事一覧

過去の記事