受験の本当の敵とは。。 | 東進ハイスクール綾瀬校|東京都

ブログ

2019年 9月 9日 受験の本当の敵とは。。

皆さん!!こんにちは!

どんな服を秋に着ようか
1週間悩み続けている
石川です!!

 

『受験は団体戦』って言いますが
受験の本当の敵って誰だと思いますか??

みんなはこういう時ないでしょうか。

テストの自己採点をして
思ってたよりも出来が悪く
努力の成果が現れず
悔しく、誰にも言いたくない時
ないでしょうか。

ない人もいると思いますが
ある人もいると思います。
私自身もそのような時ありました。

そう本当の敵とは自分自身!!

なんでそのような気持ちが起こるかなって考えたとき
出来なくて恥ずかしいや
期待されていた通りにいけなかったや
悔しくてなどが
必ずマイナスな気持ちになっているからだと思います。

それは決して悪いことではないと思います。
そう思えるのは
間違いなく自分が
点数を上げるために
頑張っていた努力をした証だからです!!

 

ですが
そこでずっとくじけていてはダメなんです。

その悔しい気持ちをバネに
次こそはいい点数を取ろうと
気持ちを切り替え
すぐに復習すること
大事なのです。

自分の気持ちを
どのように抑えて、我慢して
結果が出るまで努力し続ける。

その自分の気持ちとの闘い
大変なのです。

でも

その闘いに耐えた受験生は
自分の目標に近づけるだけでなく、
この先に直面する困難にも
立ち向かえるメンタル・思考力・視点
得ることができて、

人として成長することができます!

 

ほんとに自分で耐えられなくなった時は
担任助手など頼ってください。

みんなを頑張らせたくて、私たちはいます!

共に頑張りましょう!!

 

明日のブログは堀先生です!

 

お楽しみに!!